【トランプマジックテクニック】ダブルリフトのやり方・コツを解説

ダブルリフト5 テクニック

 

今回はトランプマジックの基本であり、なおかつ上手い下手の差がとてもよく現れる技法、ダブルリフトの正しいやり方について解説していきます。

 

・マジックを始めたけど何から練習したらよいわからない!

・ダブルリフトがスムーズにできない!

・ダブルリフトなんて余裕だぜ!

 

このような方を対象にしています。(もしや全員、、、?)

ダブルリフトは間違ったやり方で行っている人がとても多く、そのような方を一人でも減らしたい為、ここでは”本気で”ダブルリフトの解説をしていきます。

 

何しろ、下手なダブルリフトを見破られ、この技法が一般の方にまで広まってしまうと私のマジックにも影響が出るので、、、

ダブルリフトはもう知っている、という方でも本当に正しいダブルリフトのなのか、ここで確かめていって頂ければ幸いです。

まだダブルリフトを知らない方はここでしっかりと正しいダブルリフトを習得してみてください。

 

また、マジック用のトランプや道具を使っている事が大前提となります。

これらを揃えてない状態ではここにある通りに練習しても上手くいかない可能性はあります。

 

あわせて読みたい

スポンサードリンク

ダブルリフトとは

 

1枚のカードを裏返したように見せかけて、2枚のカードを一緒にひっくり返してしまう技法です。

トランプマジックの基本ですが、使われる事はとても多く、同時にこの技法だけで非常にインパクトの強いマジックをいくつも行うことができます。

やるだけでは簡単ですが、本当に上手く、自然に行うためには非常に多くの練習が必要です。

 

「ブレイク」というテクニックを習得している事がダブルリフトの大前提となります。

あわせて読みたい

 

ダブルリフトのやり方

 

まず、デックを裏向きにディーリングポジションで左手に持ちます。

トップカードを左親指で押し出して右手に取り、相手の注意をそちらに寄せます。

同時に次のトップカードを密かに左親指でずらし、ずれたカードを揃えながらトップカードの下に小指でブレイクを作ってしまいます。

 

ダブルリフト1

 

右手のカードを左手のデックの上に重ねます。
右手の親指と人差し指でトップカードの右下コーナーを軽く持ちますが、この時人差し指をブレークの中に入れる事によって、ブレーク上の2枚のカードを一緒につかみます。

 

ダブルリフト2

 

このまま2枚のカードを右に引いて、デックの上でカードを裏返しますが、この時2枚のカードが右にずれるのと同時に左手の親指をトップカードに乗せたままカードにあわせて右に動かします。

これにより、”1枚のカードを右手で押し出して左手で取った”感が強調されます。

2枚のカードの左サイドがデックの右サイドと並ぶまでずらしたら持っている部分を上に持ち上げることによってカードをデックの上で裏返します。

 

ダブルリフト3

 

次に表向きになっている2枚のカードを元通り裏返す手順になります。

ここで、よく行われている”悪いダブルリフト”ではデックの手前側エンドを親指ではじいて2枚に分け、ブレークを作ります。

客観的に見るとこの動作は非常に怪しく、不自然極まりないので、はじいてブレークを作ることは絶対にやめましょう。

 

ここでデックを左手にもったままビドルポジションで軽く右手を被せる、もしくは何かしらのジェスチャーをしながら、デックの手前側エンドに軽く右手の親指を当てます。

どのような動作であっても右手の親指がデックの右エンド側面、特にデックの上から1/4程度の部分に当たっていれば問題ありません。

そこから左手を少しだけ下に下げる事により、上の2枚のカードと他のパケットの間に分け目を作る事ができます。

これは表のカードと裏のカードの間カード元々の反りによる微妙な隙間(ナチュラルブレーク)ができている為、そこでカードを分けることができます。

 

ダブルリフト4

 

指先の感覚が必要となる為、確実にカードを分けられるようになるよう、要練習です。

すかさずできた隙間に小指を挟んでブレークを作ります。

後は最初のダブルリフトと同様に2枚のカードを一緒にひっくり返します。

 

ダブルリフト5

ダブルリフトのコツ

手を上に上げてブレークを作らない!

 

2枚のカードを分ける際には絶対に、右手を上に上げてはいけません。

これを行うとカードをはじいて分けたときと同様で相手の目にはは不自然な動作として写ります。

必ず右手は固定したまま、左手を少しだけ下に下げることにより、カードを分けてください。

しっかり行えば下げたパケットはトップカードの死角となる為、相手からは何もしていないように見えます。

 

1枚をひっくり返す動きに徹底的に近づけよう!

 

練習する際は1枚のカードを普通にデックの上で裏返してみて、その動きにできるだけ近づけるようにして2枚のカードを裏返す練習をしてください。

決して一朝一夕で身につく技術ではありませんが、自然な動きになるよう何度も何度も繰り返し練習してみてください。

 

カードをひっくり返す動作は軽く!

 

大事なのはあくまで1枚のカードをひっくり返している、と自分で思い込むことです。

2枚のカードをひっくり返すときに動作が重い人がいますが、軽い1枚のカードを扱うようにひっくりかえさなければなりません。

 

まとめ

 

ダブルリフトはトランプマジックの基本にして頂点と言えるほど重要な技術です。

この技術を使うマジックは非常に多く、下手なダブルリフトで行うと驚きも半減、「何か全体的に怪しかった」という感想を持たれてしまいがちです。

しかしこの技術だけでも完璧に行うことができればプロマジシャンが行うようなマジックを演じることも十分に可能です。

しっかりと、”正しい方法で”練習して、マスターしてみてください。

 

あわせて読みたい
スポンサードリンク