【永久保存版】初心者向けトランプマジック始め方完全ガイド

A テクニック

 

「トランプマジックを始めてみたい!」

「けど何からすればいいかわからない、、、」

「用語が多くてよくわからない、、、」

そんな方もいるのではないでしょうか?

 

マジックの世界は奥が深く、簡単なテクニックから難しいテクニック、使いやすいテクニックから使いづらいものなど多種多様です。

しかし初心者のうちは何から始めればいいかわからないもの、、、

実際には全然使えないテクニックを一生懸命練習してしまったり、間違った方法でテクニックを覚えてしまっている人もよく見ます。

 

本記事では元マジシャンの筆者が、トランプマジックをやってみたいマジック初心者が何からすればいいのか、どのテクニックから練習するべきなのか段階に分けて解説していきます。

本記事に沿ってトランプマジックを練習する事で最短でトランプマジックのレベルを上げる事ができます。

各段階ごとに最適なマジックも紹介していくので、レベルに合わせてマジックを習得していきましょう。

スポンサードリンク

1.まずは道具を揃えよう

バイスクル

 

まさかトランプを持たずにトランプマジックを始めようとしている人はいないと思いますが、これがないとまず始まりません。

しかし、トランプであれば何でも良いわけではありません。

「マジックに適したトランプ」を準備する必要があります。

正直、普通のトランプとは質が違いすぎるので持っていない方は今すぐ用意する事をお勧めします。

色々なトランプがありますが、まずは500円で買える一番王道のトランプ「バイスクル」をお勧めします。

 

マジックに最適!トランプの王様「BICYCLE バイスクル ライダーバック808 ポーカーサイズ」人気のレッド&ブルーをセットでGET!!

 

最低限、トランプさえあればマジック自体はできますが、これらの道具も揃えておくとより快適にマジックをすることができます。

あわせて読みたい

 

慣れてきたら色々なトランプを揃えてみるのもマジックの楽しみの一つです。

あわせて読みたい

 

2.基礎の基礎を覚えよう

スプレッド

 

トランプを買ったら早速マジック!といきたい所ですが、右も左もわからない状態ではかえって遠回りとなります。

トランプの持ち方、シャッフルの仕方、トランプの広げ方などの基本の動きにも正しいやり方があり、マジックをしていないほとんどの人は変な癖がついています。

決して難しくはなく、一瞬で覚えられるような内容ですが間違ったやり方のまま慣れてしまうと戻すのが大変なのも事実です。

早いうちに基礎を知っておいた方が良いでしょう。

基礎の基礎

【トランプマジックテクニック】基本用語・持ち方・ポジション

【トランプマジックテクニック】綺麗なスプレッドのやり方・コツ

【トランプマジックテクニック】カードシャッフルの種類・コツ

マジシャンの心得

マジック・手品を見破る人がいる、、、本当の原因はマジシャン側にある

 

3.基本的なテクニックを習得しよう

トランプを混ぜる人

 

基本の動きがわかるようになったらいよいよ「テクニック」と呼ばれるものを練習していきます。

まずはあらゆるマジックに必要とされるような「超」基本テクニックの以下2つを習得するべきです。

逆にこれらのテクニックを習得するだけでも一般の方を驚かせるのに十分なだけのマジックを演じることが可能です。

 

ブレイク

誰もが一番最初に覚えるテクニックです。

単純ですが、これがないとあらゆるマジックができなくなります。

【トランプマジックテクニック】ブレイクのやり方・コツ

 

カードコントロール

カードコントロールとはその名の通り、特定のカードをマジシャンの任意の場所にコントロールするテクニックです。

シャッフルしながらコントロールしたり、混ぜているように見えて混ぜていなかったり、いろいろなテクニックがあります。

簡単なものから難しいものまで様々ありますが、まずは1個、自分の得意なコントロール方法を習得しておきましょう。

【トランプマジックテクニック】カードコントロールのやり方・コツ・種類

 

4.簡単なマジックをしてみよう

トランプ画像

 

最低限、2つのテクニックを習得するだけで簡単なマジックは十分できるようになります。

ここでは初心者でも少し練習すればすぐできる簡単で驚きの大きいおすすめマジックを紹介していきます。

※随時更新

 

フラリッシュエスケープ

カードコントロールさえできれば演じる事ができるマジックです。

カードケースに入れたトランプから相手の選んだカードだけが一瞬でテレポーテーションしてくるという、簡単な割にインパクトの強い現象を演じる事ができます。

マジックのテクニックというよりは、少し運動神経が必要なマジックかもしれません。

Flourish Escape【フラリッシュエスケープ】|アクロバティックなテレポーテーション

Flourish Escape【フラリッシュエスケープ】の種明かし・解説

 

モメンタリーリバーサル

観客の選んだカードが一瞬で裏返ってしまうマジックです。

純粋なテクニックはほぼ使用しないマジックで、観客へのミスディレクション(注意をそらす)事が最も重要なマジックです。

相手の注意を引き付けたり、喋りが上手な人であればうまく演じる事ができるマジックです。

Momentary Reversal【モメンタリーリバーサル】|超速攻マジック

Momentary Reversal【モメンタリーリバーサル】の種明かし・解説

 

ストップカード

一枚一枚カードを机の上に配っていき、観客が「ストップ!」と言った所で相手の選んだカードが出てくるマジックです。

さほど難易度は高くないにも関わらずとてもインパクトのあるマジックです。

このマジックは先ほどの2つのテクニックだけではできず、「グライド」というテクニックも習得する必要があります。

そこまで難しいテクニックでもないのでサクッと習得してしまってもいいですね。

Stop Card【ストップカード】|54分の1の偶然

Stop Card【ストップカード】の種明かし・解説

5.定番テクニックを習得しながら色々なマジックに挑戦しよう

タネを見る観客

 

本サイトでは比較的定番のものから難しいものまで様々なテクニックを紹介しています。

しかし、最初から難しくてあまり使わないテクニックを覚えても仕方ないので、序盤で覚えておくべき基本的なテクニックをこちらで紹介しています。

もちろんここにあるテクニック全てを網羅してからマジックをやる必要はないので、少しずつテクニックを習得しながらマジックも覚えていけばOKです。

本サイトのテクニック解説記事では、そのテクニックを使ってできるマジックがあれば記事内でそれを紹介しているので、レパートリーを少しずつ増やしていきましょう。

頻出!定番テクニック※随時更新

【トランプマジックテクニック】ダブルリフトのやり方・コツを解説

【トランプマジックテクニック】ダブルカットコントロールのやり方

【トランプマジックテクニック】ヒンズーシャッフル・コントロールのやり方

【トランプマジックテクニック解説】フォールス・ヒンズーシャッフルのやり方

【トランプマジックテクニック解説】フォールス・リフルシャッフルのやり方

【トランプマジックテクニック】グライドのやり方

【トランプマジックテクニック】ドリブルオフのやり方・コツ

【トランプマジックテクニック】バックルカウントのやり方

【トランプマジックテクニック】シークレットアディションのやり方

【トランプマジックテクニック解説】エルムズレイカウントのやり方

【トランプマジックテクニック解説】カードパームのやり方

 

6.応用マジックをやってみよう

エース

 

ここまでくれば結構なマジックができるようになっているのではないでしょうか。

実際にプロがやるようなマジックも含めて習得していきましょう。

これらのマジックには普段あまり使われない難しいテクニックが使われていることもあります。

おすすめ上級トランプマジック

 

マジック名 難易度 種明かし 概要
探偵カード 解説 2枚のカードが相手のカードを一瞬で挟んで見つけ出す
リーピングジエーセス ★★ 解説 相手が適当に分けた4枚の山のトップからAが出現する
ツイスティングジエーセス ★★ 解説 4枚のAがおまじないをかけるたび順番に裏返っていく
オイル&ウォーター ★★ 解説 一振りするたびにカードが表裏交互になったり、分離したり
ストレンジスピン ★★ 解説 2枚のカードの間に挟んだカードが一瞬で裏返り、最後は衝撃の変化が
チェンジポイント ★★ 解説 テーブルに描いた☓印の上でこするとカードが何度も変化する
ギャンブラーズ・エーセス ★★ 解説 4枚のAをデックにバラバラに入れ、表裏交互に混ぜてしまうも一瞬でカードの向きが揃い、Aだけが裏向きに
クアドラコンビンシング・トライアンフ ★★★ 解説 表裏バラバラにしたデックが一瞬で揃い、相手のカードだけが裏向きに
クリーン・トライアンフ ★★★ 解説 表裏バラバラにしたデックが一瞬で揃い、相手のカードだけが裏向きに
ビジター ★★★ 解説 黒い2枚のQの間に挟んだカードが消えて赤いQの間に一瞬だけ出現
アンビシャスカード ★★★ 解説 相手のカードが指を鳴らすたびに一番上に上がってくる
タイクーン・エーセス ★★★ 解説 4枚のAが瞬間移動し、最後は4枚のQに変化
オブザベーション・インカラー ★★★★ 解説 一振りすると何度でもKだけが裏返り、最後にはAに変化
ゴージャス ★★★★ 解説 4枚のAとKが瞬間移動、交互に並び替わり最後は裏面の色が変化と次々に現象が起きる
ダブルダウン ★★★★ 解説 適当に選んだ4枚のカードがKへ変化し、指を鳴らすとあっという間にAに変化
トライアンフ ★★★★ 解説 表裏バラバラに混ぜたカードが一瞬で揃い、観客のカードのみ裏返る
リセット ★★★★ 解説 4枚のQとAが一枚ずつ入れ替わっていき、指を鳴らすと一瞬でリセットされて元通りに
コレクター ★★★★ 解説 観客が選びデックに埋めた3枚のカードが一瞬で4枚のAに挟まれて出現する
オープントラベラー ★★★★ 解説 4枚のAが「見えない移動」を繰り返して集合する
カメレオンカード ★★★★★ 解説 1組のパケットが周りのものに影響されて表面、裏面ともに次々と変化していく

 

7.色々な本やDVDで勉強しよう

マジック本

 

ここまでの全てのマジックを習得したらマジック上級者と言えます。

マジックのテクニックは様々ものが世界中にあり、本サイトでもそれを網羅できているわけではありません。

筆者もマジックの本やDVDは大量に見てきましたが、やはり幅広く情報を得て、様々な人のマジックを見る事より上の学びはありません。

 

以下では筆者が読んだうえでおすすめできる本をまとめています。

筆者もまだ見ぬ本がたくさんあるので、ここにあるもの以外の本も幅広く読んで研究してみてください。

マジックおすすめ本

【難易度・ジャンル別】マジック初心者におすすめの本11選

マジシャンのバイブル「ターベルコースインマジック」この本の魅力とは?

まとめ

海

 

マジックの世界は恐ろしいほどに広く、深く、そしてはまると抜け出せない魅力があります。

その魅力の根源は誰かに対してマジックをして驚く顔を見る事、これに尽きるでしょう。

驚く顔、楽しそうな顔を見たいからこそマジックを練習するのです。

 

マジックは大人でも、子供でも、口下手でも、外見に自信がなくても、練習するだけで人を驚かせ、楽しませることができる素晴らしいエンターテイメントです。

筆者はマジックは本当に素晴らしい趣味だと思いますし、趣味にしたいと思う方がいれば全力で応援します。

マジックを誰かに1度でも演じた時点であなたはもう立派なマジシャンで、人を楽しませる力を持っています。

是非色々なマジックを覚えて、沢山の人を楽しませてみください。

スポンサードリンク