コインマジック コインマジックテクニック

【コインマジックテクニック解説】スパイダーバニッシュのやり方・コツ

本記事では握り混んだコインを消し、逆の手も空であることを示すテクニック、スパイダーバニッシュのやり方を解説しています。

スパイダーバニッシュを使うと本当にコインを隠している手を疑いから逸らし、両手が空であるかのように見せることができます。

 

スパイダーバニッシュはコインを消した後、軽く握られたもう片方の手が疑われることを逆手に取った一種のサッカートリックです。

観客の心理を巧みに操り観客の思考の一歩先を行くコインバニッシュで、ここぞというタイミングで行うことにより絶大な効果を発揮します。

 

特に「フレンチドロップ」というコインバニッシュの後に演じると観客を煙に巻くことのできるテクニックです。

是非ルーティンに組み込んでみてください。

あわせて読みたい

 

スパイダーバニッシュとは

スパイダーバニッシュはコインを消した後、両手を空のように見せることができるコインバニッシュです。

左手に持ったコインを右手で掴み取り、手を開いて消してみせます。

観客は怪しげに握られた左手に注目しますが、左手を開くと手の中は空です。

あえて左手を怪しげな形にしておくことで、本当はコインをパームしている右手から注意をそらすのがミソです。

先に同じような形でコインを消すテクニック「フレンチドロップ」を行っておくことで左手が疑われやすく、さらに効果的に見せることができます。

テクニック

 

スパイダーバニッシュのやり方

左手の親指、人差し指、中指、薬指で下からコインの縁を持ち、観客に示します。

各指はテーブルに対して垂直か、やや前向きに立てられています。

コインを握り込むべく上から右手をかけますが、右手は深くかけてそのままクラシックパームします。

テクニック

 

コインをクラシックパームした状態のまま右手は握り込み、左手から離して右の方へ移動させます。

この時左手は手の甲を相手に向け、わざとコインを隠し持っているかのようにこわばった状態にしておきます。

コインをクラシックパームしたまま右手をパッと開きます。

右手が空のように見え、観客はこわばった左手を怪しみます。

左手に視線を向けるとともに意味ありげに握り込み、おまじないをかけるような仕草をします。

ゆっくりと左手を開き、空であることを示します。

 

スパイダーバニッシュのコツ

観客の意識をコントロールすることがカギ

スパイダーバニッシュはサッカートリックの一種なので、「いかに観客に左手を怪しませるか」が成功の鍵です。

あまり素早く行って終わりにしてしまうのではなく、あえて観客に考えさせる間を空けることで左手に疑いが向きやすくなります。

どんなマジックでも「今観客の意識がどこに向き、何を考えているのか」を意識し、意表をつくことが重要です。

スパイダーバニッシュで観客の意識をコントロールする感覚も養ってみてください。

単体で演じるには向かない

スパイダーバニッシュは始めに単体で演じてしまうと素直に見られてしまうため効果が半減します。

あえて疑わせるためにフレンチドロップを始めとしたコインバニッシュをいくつか先に行っておくのがおすすめです。

スパイダーバニッシュはあくまでもルーティンの中に組み込んで行うコインバニッシュです。

左手の親指を立てると不自然に見える

左手をコインを持っているかのようにこわばらせる方法の1つとして、「親指を立てる」のも効果的です。

パームしている手の親指を立てる仕草は「フィッシュフック」と呼ばれるバレバレなパームのやり方です。

このマジックではあえて親指を立てることで観客に疑いを持たせやすくすることができます。

 

まとめ

本記事ではスパイダーバニッシュのやり方について解説しました。

スパイダーバニッシュは観客の心理を逆手に取った優れたテクニックで、コインマジックのルーティンに組み込むことで絶大な効果を発揮します。

すでに他のコインバニッシュを習得している方はスパイダーバニッシュも習得してみてはいかがでしょうか?

-コインマジック, コインマジックテクニック