【コインマジックテクニック解説】リフトアップバニッシュのやり方・コツ

コインマジック

本記事では手に乗せたコインをもう片方の手で拾い上げて揉むようにして消してしまうテクニック、リフトアップバニッシュのやり方を解説しています。

リフトアップバニッシュを使うとコインのサイズ、種類問わず簡単に消すことができます。

 

リフトアップバニッシュはコインバニッシュの中ではかなり簡単な部類に入るので、初心者の方には是非習得してほしいテクニックです。

本記事ではリフトアップバニッシュのやり方を画像つきでわかりやすく解説しています。

 

コインバニッシュは多くの種類を覚えていればいるほど、対応できる場面が増えます。

リフトアップバニッシュもいつでもできるよう、本記事を見ながら練習してみてください。

あわせて読みたい

 


リフトアップバニッシュとは

リフトアップバニッシュは手に乗せたコインをもう片方の手で拾い上げ、そのまま揉むと消えてしまうコインバニッシュです。

実際の動きは下の動画をご覧ください。

要は「取り上げているように見せて取り上げていない」わけですが、簡単に習得できる上に非常に手軽で様々な場面で使用することができます。

しかし凝視されている環境の中で行うものではなく、相手が気を抜いている時にサラッと見せるテクニックです。

コインマジックの序盤に使うには十分ですが、マジックに観客が集中し始めたらトンネルバニッシュやリテンションバニッシュなどの消し方に切り替えていくと良いでしょう。

 


リフトアップバニッシュのやり方

左手のひらの指先を伸ばして中指と薬指の第二関節あたり、フィンガーパームの位置にコインを置いて観客に示します。

右手の指先を伸ばしてコインに乗せ、いかにもつまむような仕草をします。

コインが右手に覆われた瞬間、左手を少し手前に倒しながらコインをフィンガーパームで保持します。

同時に右手はコインをつまんだようにして手の甲を相手に向けながら左手から離します。

テクニック

右手につまんだコインを揉むような仕草をしてから手を開き、コインが消えてしまったことを示します。

 


リフトアップバニッシュのコツ

タイミングが重要

リフトアップバニッシュは難しいテクニックは必要としない分、タイミングがカギを握ります。

右手でコインを取る動作と左手でパームする動作のタイミングがしっかり合わないと不思議に見せることはできません。

このタイミングは必ず鏡を見ながら練習して体に覚え込ませるようにしてください。

左手のコインの処理方法

右手を開いてコインが無いことを見せたあと確実に疑われるのがフィンガーパームしている左手です。

完全な消失現象を示すのであれば右手に注目させている間に左手のコインはポケットの中へ入れてしまいましょう。

また右手のコインが消えたのを見せたら間髪を入れず左手の指先を宙に伸ばし、コインをつかみとったように見せながらコインを指先へ押し出して出現させるのも良い方法です。

別のコインマジックへつなげるのであればフィンガーチップレストポジションへ移し、クラシックパームなどに移行してもOKです。

あわせて読みたい

観客が気を抜いている時に行う

コインバニッシュには観客が集中している場合でも行えるもの、気を抜いている時にしか通用しないものの2種類が存在します。

リフトアップバニッシュは後者で、「見破ってやろう」と息巻いている観客には通用しないでしょう。

コインマジックの序盤や、大きな現象が起きた直後の観客が油断しているタイミングに使うことをおすすめします。

 

まとめ

本記事ではリフトアップバニッシュのやり方について解説しました。

リフトアップバニッシュは非常に気軽に行うことのできるコインバニッシュで、観客が気を抜いていたり適切なミスディレクションが働いている状態であればいつでも使うことができます。

コインの消し方としては基礎的なものなので、しっかり習得しておきましょう。

関連記事