【コインマジックテクニック解説】ラブバニッシュのやり方・コツ

コインマジック

本記事ではテーブルの上にコインをこすりつけながら消してしまうテクニック、ラブバニッシュのやり方について解説しています。

ラブバニッシュを習得するとテーブルのある場所ならどこでも、コインをはじめとした小物を消すことができるようになります。

 

多くのコインバニッシュがコインを消したように見せかけて隠し持っているだけなので処理に困りますが、ラブバニッシュは手に隠すわけではないので非常にクリーンです。

ルーティンの最後、コインの完全消失を示す際に向いているコインバニッシュと言えるでしょう。

 

他のコインバニッシュとは一味違っているので知っておいて損はありません。

是非本記事を参考にしながら習得してみてください。

あわせて読みたい

 


ラブバニッシュとは

ラブバニッシュはテーブルの上に置いたコインを押さえつけ、テーブルにこすりつけて消してしまうテクニックです。

実際の動きは以下の動画をご覧ください。

こすりつけながら手の下でコインを移動させ、テーブルの下に落としてしまうのがミソです。

コインからテーブルの縁まではある程度の距離がある上、コインを移動させているようには見えないため非常に不思議です。

比較的簡単な上に、ファミレスや居酒屋などテーブルがある場所ならいつでも演じることができる、覚えておくと便利なマジックです。

 


ラブバニッシュのやり方

テーブルの端から15センチ程度の場所にコインを置き、観客に示します。

目安として、手首をテーブルの端につけて手をテーブルの上に置いた時に、指先の下に来るような位置にコインを置きます。

コインの上から右手を伏せて覆い、指先で完全に隠れるようにします。

時計回りに弧を描くようにして右手を上へ動かします。

このときいかにもコインを押さえたまま動かしているかのように見せますが、実際はコインには触れずに右手だけを動かし、コインは一切動かさないようにします。

右手が上まで来たらそのまま時計回りに弧を描きながら下へ動かしていきます。

今度は手のひらでコインを上から押さえつけ、右手と一緒に移動させます。

一見円を描くようにしてコインをこすっているだけのように見えますがコインは弧を描きながら下に移動しています。

この動作を2~3回繰り返してコインをテーブルの下へ落とします。

手を開き、コインが消えていることを観客に示してラブバニッシュは終了です。

 


ラブバニッシュのコツ

コインが落ちても音が鳴らないよう工夫を

コインがテーブルの下に落ちた際、音が鳴らないように工夫する必要があります。

椅子に座っている場合は膝でキャッチするわけですが、足の間から落ちないように膝にナプキンやハンカチ等を引いておくことをおすすめします。

立って演じたり、床に座って演じる場合はクッション性の高い床で行う、またはコインの着地点にクッションなどを用意しておくと良いでしょう。

横の動きが大きすぎるとコインが見えてしまうので注意

手で円を描く際、手の幅以上に横方向に動かしてしまうとコインを押さえつけていない時に手からはみ出て見えてしまいます。

描く円は大きくなりすぎないように、かつコインを十分に移動させられるくらいの大きさになるよう注意しましょう。

コインが落ちた後は右手を少しテーブルの前の方に出す

コインがテーブルの下に落ちた後は右手でテーブルをこすりながら少しだけ前の方に出してから手をどけると良いでしょう。

縁から離れることによりテーブルの下にコインを落としたのではないか、という疑いから目を逸らすことができます。

 

まとめ

本記事ではラブバニッシュのやり方について解説しました。

ラブバニッシュはコインバニッシュとしてはかなり簡単で、指先の器用さがなくても行うことができます。

最小限の練習でコインを消せるようになりたい方には特におすすめのテクニックなので、是非練習してみてください。

関連記事