千円札が1万円札に変わるマジックの種明かし・解説

日用品マジック

現象

千円札が1万円札に変わる マジック概要
難易度★☆☆☆☆
汎用性★★★★☆
インパクト★★★★☆

現象
マジシャンは千円札を取り出して観客に見せます。
千円札を何度も折り曲げて小さくしていき、最終的に8つ折りにしてしまいます。
小さくした千円札に息を吹きかけて再度広げるとなんと1万円札に変わっています!

 


実演

お金を使ったマジックは観客の食いつきが良く、1万円札が出てくるとあれば嫌でも盛り上がります。

観客から借りたお札で演じることやお札を観客に手渡すことはできませんが、さらっと見せるのであれば十分です。

飲み会マジックとしては非常に優秀で、演じられる機会は多いはずです。

 

あらかじめ仕掛けを作ったお札を財布に忍ばせておけばいつでも演じることができて便利ですよ。

演じた後はさっさと財布にしまうなり、他のお札とすり替えるなりして決して観客の手に渡らないようにしましょう。

 


マジック解説

準備

千円札と一万円札を一枚ずつ、そして両面テープを用意します。

1万円札を下の順番通りに折り曲げて八つ折りにしていきます。

まず右から左へ折り曲げて半分にします。

次に上から下へ折り曲げます。

最後に右から左へ折り曲げれば八つ折りは完了です。

折り曲げたお札は向きを変えずに脇に置いておきます。

千円札を裏向きで上下逆向きに置き、左上に両面テープを貼リ付けます。

千円札の左上に折り曲げた1万円札を向きを変えずに貼り付けます。

このとき千円札から1万円札がはみ出ることがないよう、ピッタリ貼り付けてください。

折り曲げた1万円札を広げると写真のように半分ずつ重なった状態になっています。

 

演技

仕掛けを作った千円札の表面を観客に向けて見せます。

右下から折りたたんだ一万円札が見えることがないよう、一万円札は右手で押さえて持ちます・

マジシャンから見て左側を観客側に折り込み、千円札を半分に折りたたみます。

次に折り曲げた千円札の上半分を観客側に折り込み、さらに半分に折りたたみます。

最後に千円札の左側を観客側に折り込みます。

折り曲げた千円札を一旦観客に示して見せます。

「おまじないをかけます」などと言って右手でお札を一瞬隠し、その隙に左手でお札を縦方向にひっくり返します。

この動きにより折りたたんだ千円札がマジシャン側になり、一万円札が観客側に出ることになります。

すぐに右手をどけて折りたたんだお札を再度示します。

手前側にある千円札が見えないように観客側の1万円札を広げていきます。

1万円札が完全に広がったら観客に示してマジックは終了です。

右下に折りたたんだ千円札は見えないよう右手でしっかりとカバーしましょう。

 

「千円札が1万円札に」のコツ

すり替え用の1万円札を必ず用意しておく

このマジックは演じた後必ずと言っていいほど1万円札を見せてくれと言われます。

しかしお札自体に仕掛けがくっついている上、バレずに外すことは難しいので手渡しはできません。

必ずすり替え用の1万円札をポケット、または財布に用意しておきましょう。

 

マジックが終わったらすぐに「儲かったお金はポケットへすぐしまいます、、、」など適当な理由をつけてしまってしまいます。

一旦ポケットへしまってしまえば観客に見せて欲しいと言われた際もすり替え用の1万円札を出せば大丈夫です。

すり替え用のお札にもしっかりと八つ折りの折り目を付けておくようにしましょう。

千円札にはあらかじめ折り目を付けておく

千円札を折りたたんで行く際は手前の1万円札が見えないようやや気を使いますが、かと言ってあまりもたもたするのも考えもの。

また雑に折りたたんでしまうと1万円札に変化させて後で折りたたんで隠した千円札がはみ出てしまう可能性もあります。

 

このようなことを防ぐためにもあらかじめ千円札は一旦八つ折りにし、軽く折り目を付けておくと良いでしょう。

あまり強く折り目を付けすぎると観客に怪しまれてしまうため、あくまで「軽く」がおすすめです。

観客に千円札を借りて演じる際にもすり替え必須

このマジックは原則として観客から借りたお札ではできませんが、すり替え次第では観客に千円札を借りて演じることもできます。

観客から千円札を借りることで不思議さが増すことはもちろん、借りたお金を1万円札にした後で「ありがとうございました!」と言ってポケットにしまってしまうことで笑いも取れます。(もちろん最後には財布から千円札を取り出して返してあげてください。)

 

すり替えの方法には様々なものがありますが、「ヒンバーウォレット」と呼ばれるマジシャン用の財布を用いることで手軽に違和感なくすり替えを行うことができます。

借りた千円札でヒンバーウォレット自体を使ったマジックを演じるついでにお札をすり替え、そのまま1万円札にする、などのルーティンは飲み会などでも使いやすいのでおすすめです。

★マジック・手品★エキスチェンジ・ワレット ●ACS-0741

まとめ

本記事では千円札が1万円札に変わるマジックのやり方について解説しました。

あらかじめ準備は必要ですが、準備したものを財布に入れておけばいつでもどこでも演じることができます。

お金のマジックは総じて食いつきが良いので、オープニングにもおすすめです。

難易度は非常に低いので演じてみてはいかがでしょうか?

 


マジックを覚えたら次は人に見せてみよう

せっかくマジックを覚えても見せる人がいなければ意味がありません。

あなたが男性なのであればマジックは女性を落とす大きな武器になりうるはずです。
 趣味がマジックであることをアピールしておけば、相手から食いついて話題にしてくれます。

またマジックをしてほしいとせがまれるはずなので、バチッと決めれば距離が縮まること間違いありません!

普段女性との関わりが無いのであれば、以下のようなマッチングアプリへの登録を強くおすすめします。

異性を落とすという理由がなくても知らない人にマジックを見せるというのはマジック上達のためには不可欠ですので、マッチングアプリには登録してガンガン披露していきましょう。
 以下どれも王道のマッチングアプリではありますが、筆者のおすすめを3つ紹介しておきます。

PCMAX

もしあなたが不純な動機でマジックを練習しているのであればここがおすすめです 笑

詳しくは割愛しますが、良くも悪くも「その日限りの出会い」が目的の女性が多い印象です。

ハッピーメール

会員数で言えば日本最大級、そのため地方に住んでいる方も多くいます。

もしあなたの住んでいる場所が首都圏でなければ、ハッピーメールの方が出会える確率が高くおすすめです。



マジックを覚えただけで披露する機会がなくては宝の持ち腐れです。

せっかく強力な武器を手に入れたのであれば、ぜひ色々な人に見せてみてください。

きっと今までと比べて女性との距離を明らかに楽に詰められる事を実感すると思います。

関連記事