イカサマ厳禁!普通のトランプにしか見えないトリックデック4選

イカサマトランプ マジックグッズ

トランプをしていると

「裏から見てカードの表がわかればなあ」

「好きなカードを自在に引けたらなあ、、」

なんて思うことはないでしょうか?

 

マジックの世界では「トリックデック」と言われる仕掛けのあるトランプが普通に使われており、それを使えば誰でも簡単にトランプマジックをすることができます。

好きなカードを引いたり、相手のカードを見透かしたりもお手のもので、使われるシチュエーションによっては「イカサマトランプ」と呼ばれることもあります。

トリックデックには様々な種類がありますが、基本的に有名なトランプと同じデザインで作られているものが多く相手にバレる事は絶対にありません。

 

今回は「他の人が触っても絶対にバレない」をテーマに色々な種類のトリックデックを紹介します。

くれぐれもゲームやギャンブルで使っちゃだめですよ、、

スポンサードリンク

イカサマ厳禁!手渡してもバレないマジックトランプ4選

1.アルティメイト・マークド・デック (青・赤)

★マジック・手品★ 新・マークド・デック(青) ●ET-12B

★マジック・手品★新・マークド・デック(赤) ●ET-12A

 

「裏から見て表のカードがわかる」マークド・デックの大本命とも言えるトランプです。

デザインは世界で最も有名なトランプ「バイスクル」の柄なので怪しまれることはまずありません。

世界の名だたるマジシャンも皆絶賛しています。

「これは全てのマジシャンの生活を変える。1個じゃなくて10個買うべきだ」クリス・ケナー

「私が今までに見たマークド・デックの中で、最も素晴らしいものだ」ユアン・マヨラール

「これは、現在のところ最も優れたマークド・デックだ。読みやすく見つかりづらい」ダーウィン・オーティス

単純な仕掛けですが、効果は絶大です。

マークは巧妙に隠されており、普通の人が見て気づくことはまずないでしょう。

読み方を覚えたりする必要もないので、すぐに使うことができます。

 

2.バイスクル ストリッパーデック

BICYCLE(バイスクル) トランプ ストリッパーデック 青[並行輸入品][E304]

 

「好きなカードを抜き出す」事ができるトリックデックです。

「ストリッパーデック」と呼ばれるタイプのマジックトランプで、テーパー加工という技術によってそれが可能になっています。

デックの真ん中付近に入れたジョーカーのみを裏向きのまま抜き取るようなことがいとも簡単にできます。

 

こちらもバイスクルのデザインなので怪しまれる事はありません。

またマークドデック以上に見抜かれづらく、原理を知らない限り観客が仕掛けに気づくことはほぼないでしょう。

スポンサードリンク




3.テンヨー マジックトランプ


マジックトランプ

日本が誇るマジックメーカー・テンヨーが出しているマジックトランプです。

「裏から見て表がわかる」マーク加工と「特定のカードを抜き取る」テーパー加工が両方施されており、様々なマジックをすることができあます。

 

難点は裏面のデザインがテンヨーのマジックトランプ独自のもので、見る人が見れば一瞬でマジックトランプだとわかってしまう所です。

普通にデパートのマジックコーナーなどに売られているので、マジックをかじったことがある方はもちろん、一般の人でも知っている方は少なくないです。

またバイスクルと違いトランプ自体の質は良くないので本格的にマジックをするのにはあまり向いていません。

安価なので「本格的なマジックはしないが仕組みだけ知りたい」ような方にはおすすめです。

 

4.マジック3Dトリックお見通しトランプ

マジック3Dトリックお見通しトランプ

 

こちらは若干ネタ的要素の強いマジックトランプです。

一見するとカラフルでキレイな裏模様ですが、仕組みを知っている人が見ると表面が何かわかるようになっています。

通常のマークド・デックのようにカモフラージュされているのではなく、両目の焦点をずらして立体視することによって表面のマークと数字が浮き上がってくるようになっています。

少々コツは必要ですが、見えると裏面にでかでかと書かれていることがわかります。

 

コンセプトは非常に面白いですが、純粋にマジックをするのであれば通常のマークドデックの方が使いやすいです。

マジックをした後に観客にやり方を教えて一緒に楽しむ、ような使い方であれば盛り上がりおもしろいかと思います。

 

まとめ

 

手渡してもバレることのないトリックデックを4つ紹介しました。

これらのトランプはマジック以外のカジノやゲームで使用すれば立派なイカサマで、マジック以外でも使われているかもしれないと考えると恐ろしいですね。

特にバイスクル柄のものに関してはバレる要素がほとんどないため、知っていても見破ることは困難です。

くれぐれも悪用はしないようにしてください。

 

初心者はバイスクル柄のマークド・デックとストリッパーデックを持っておくだけで非常にマジックの幅が広がります。

もちろん普段使用するレギュラー・デックとしても十分使えるので、携帯しておいて損はありません。

 

あわせて読みたい

 

スポンサードリンク